「クラブ」来場者の危険ドラッグ実態調査 4人に1人が使用経験

ざっくり言うと

  • クラブの来場者の1/4に、危険ドラッグ使用経験があるとわかった
  • 使用場所は自室が最も多い37%で、友人・パートナーの部屋が36%と続いた
  • 入手経路としては、「友人・知人」が最多の61%、販売店が24%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング