超過酷な「G-SHOCK」の品質試験

ざっくり言うと

  • G-SHOCK「GPW-1000」の過酷な品質試験を紹介している
  • 重さ約5キロのハンマーを50回以上叩きつける、コンクリートの台にぶつける
  • 防水試験、静電気試験、振動試験などもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング