『人狼ゲーム ビーストサイド』 ©2014川上亮/AMG出版・「人狼ゲーム BEAST SIDE」製作委員会

写真拡大

8月30日から東京・新宿の武蔵野館ほか全国で公開される土屋太鳳の主演映画『人狼ゲーム ビーストサイド』から予告編映像と場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、「村人」の皆殺しを狙う正体不明の「人狼」と、「人狼」を見つけ出し処刑する多数の「村人」らに分かれて行う心理ゲーム「人狼ゲーム」をテーマにした桜庭ななみ主演の映画『人狼ゲーム』の続編。突然謎の部屋に連れてこられた10人の高校生による生き残りをかけた「人狼ゲーム」を、人狼の視点から描く。

人狼になったことで、参加者たちを欺きながら殺していくことに興奮を覚え、「非日常」を楽しむ主人公・由佳を演じるのは、NHK連続テレビ小説『花子とアン』や映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』などに出演するほか、2015年3月から放送されるNHK連続テレビ小説『まれ』のヒロインに選出された土屋太鳳。さらに、森川葵、桜田通、佐久間由衣、國島直希らが脇を固める。監督は、映画『パークアンドラブホテル』で『ベルリン国際映画祭』最優秀新人作品賞を日本人で初受賞し、前作『人狼ゲーム』の監督も務めた熊坂出。

今回公開された予告編映像と場面写真では、生徒役のキャストたちがゲームに翻弄されていく様子や血を流して倒れる姿、土屋が参加者を恫喝する場面や泣き叫ぶ場面などが確認できる。