アジアでエボラの警戒強まる

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の猛威を受けて、アジア各国で警戒が強まっている
  • 渡航者の感染を判別するため、空港に医師を置くなどの対策に乗り出した
  • 日本は感染の疑いがある患者を、特定医療機関に搬送する事を明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング