中国で覚醒剤 市議は無罪主張

ざっくり言うと

  • 中国広東省の空港で、覚醒剤を所持したとして、愛知県の市議が起訴された
  • 麻薬運搬罪で起訴された事件の公判が26日、27日開かれる
  • 弁護士によれば、市議は無実を主張し、議員を辞職する意思もないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング