岡村隆史

写真拡大

7日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史がプライベートで海に行った話がきっかけとなり、相方の矢部浩之が芸能界はタトゥーをしている人が多いと明かした。

海に到着するや否や素性がバレだ岡村は、一般客から写真責めにあったそうだ。そんな、海でのできごとを振り返っている際に、「一つすごいことに気づいてんけど」と切り出した。

岡村は「普通にタトゥー入ってるわ、みんな。女の子でも。びっくりした」と、タトゥーを入れている人の多さに驚いた様子をみせ、これを聞いた矢部は「ピアスくらいの感覚なんかな」と、タトゥーを入れることが軽くなっているのではと分析した。

タトゥーを入れている理由を岡村が聞いたところ、まだ若いにも関わらず「半分以上の確率で『若気の至りです』って言う」のだという。岡村は「そやけど、その人が別に思ってるように悪い人ではない」「タトゥー入ってて怖いと思ったけど、全然いい人で」と、タトゥーと人柄に因果関係はないようだと説明した。

また、矢部は「共演しててね、共演者の人も。服着てるからわからんけど、結構な割合でタトゥー入れてるよね。女の人」と、芸能界でもタトゥーを入れている人は多いと暴露。

岡村は「絆創膏つけてはったりするねんけど、そっから薄っすら見えてんねん」と語り、矢部は「まったくそんなキャラクターじゃない子が。普通なんやろうな。オシャレの一環なのかな」と、一見タトゥーとは無縁そうな人もタトゥーを入れている事を明かした。

【関連記事】
岡村隆史、新名称「危険ドラッグ」に「そんなん募集してる暇あったら、一人でも多く捕まえたら?」
ナイナイ・矢部浩之、ハビエル・アギーレ氏のサッカー日本代表監督就任に触れ「日本人監督見たいですよね?」
岡村、怒らせてしまった俳優との和解を語る「若気の至りで。下ネタばっかり」