『ソロモンの偽証』藤野涼子役の女優 ©「ソロモンの偽証」製作委員会

写真拡大

2015年春に公開される成島出監督の映画『ソロモンの偽証』から、主演女優の写真が解禁となった。

【もっと大きな写真を見る】

2部作で公開される同作は、宮部みゆきが構想に15年、執筆に9年を費やしたという同名ミステリー小説の実写版。クリスマスの朝に起きた14歳の生徒の死をきっかけとして巻き起こる、目撃者を名乗る人物からの告発状や新たな殺人計画、マスコミの過剰報道、増えていく犠牲者といった不穏な事態に対し、自分の保身しか考えない教師たちに見切りをつけた1人の女子生徒を主人公に、彼女と数名の有志たちによって開かれた学校内裁判を描く。

これまでに明らかになっていたキャストは、主人公・藤野涼子の父・剛役の佐々木蔵之介、母・邦子役の夏川結衣、涼子のクラスメイトの母・三宅未来役の永作博美、涼子が通う学校の校長・津崎正男役の小日向文世、涼子の担任教師・森内恵美子役の黒木華、大人になった涼子役の尾野真千子。製作には、監督の成島出をはじめとする『八日目の蝉』のチームが再集結しているという。

今回ビジュアルが公開された同作の主演女優は、約1万人の候補者の中から選出された新人。名前などの詳細は明らかにされていない。なお、同作は6月24日にクランクインし、9月にクランクアップする予定。オフィシャルサイトでは、8月17日から撮影がスタートする学校内裁判シーンのエキストラを募集している。

【成島出監督のコメント】
主人公、藤野涼子という役は稀に見る難役です。映画化にあたり、その大役に演技経験のない女の子を起用するという、不可能なことに挑もうとしています。大勢の候補がいました。単純に、彼女の中に見たものは限りない可能性です。そして、彼女は“映画女優”の顔をしていました。徹底的なリハーサルを経て、最高のチームと共に撮影に臨んでいる彼女は今、とても楽しんでいるように見えます。それが、何よりの手応えです。全身全霊で頑張っています。どうぞ、ご期待ください。