<全米プロゴルフ選手権 初日◇7日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>
 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州にあるバルハラGCで開幕した。今季2度目のメジャー参戦となる石川遼は2バーディ・3ボギーの“72”でラウンド。トータル1オーバーの79位タイで初日を終えた。
松山、遼の初日の結果を確認!全米プロゴルフ選手権リーダーボード
 石川は出だしの1番のティショットを大きく右に曲げてしまう幸先の悪いスタート。しかしセカンドでピン6メートルにつけバーディを奪うナイスリカバリー。その後はバーディとボギーを1つずつ重ねてフロントナインを終える。
 後半、さらにスコアを伸ばして上位に食い込んで行きたい石川だったが11番のショートホールでまさかのスリーパット。このホールをボギーとすると、最終18番でもボギーを叩き、バックナインでスコアを2つ落とした石川。予選突破に向け明日はスコアを伸ばすしか無い状況となった。
 好スタートを切った石川だったが、後半チャンスを生かせずスコアを落とした石川。それでも、北海道で磨いたショットはホールを重ねるごとに徐々にではあるが感触を掴みつつある。後は成果を出すのみ。予選突破に向けて明日はスコアを伸ばしたいところだ。
 小田孔明はこの日も持ち前の飛距離は健在で平均300ヤードを超えるショットを披露。しかしバーディを1つしか奪えず、さらには4ボギーの苦しいゴルフで、トータル3オーバーの109位タイで初日を終えている。
 もう一人の日本勢、谷原秀人も4ボギーと2008年の「全英オープン」以来のメジャーで苦しいゴルフ。それでも最終の18番でバーディを奪い意地を見せホールアウト。小田と同じく109位タイと出遅れたが、明日はいい上がり方をできた流れを活かしていきたい。
【初日の順位】
1位T:リー・ウェストウッド(-6)
1位T:ケビン・チャペル(-6)
1位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:ジム・フューリク(-5)
4位T:エドアルド・モリナリ(-5)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
4位T:ローリー・マキロイ(-5)
4位T:クリス・ウッド(-5)
54位T:松山英樹(E)他
79位T:石川遼(+1)他
109位T:タイガー・ウッズ(+3)
109位T:小田孔明(+3)
109位T:谷原秀人(+3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>