<全米プロゴルフ選手権 初日◇7日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>
 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州にあるバルハラGCで開幕した。初のメジャー制覇を狙う松山英樹は4バーディ・4ボギーの“71”とやや出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせずイーブンパーの54位タイで初日を終えた。
松山、遼の初日の結果をチェック!全米プロゴルフ選手権リーダーボード
 INから出た松山は12番で約8メートルのバーディパットを放り込んでスコアを伸ばすと続く13番でもセカンドをピンに絡めてバーディを奪取。序盤でスコアを伸ばしリーダーボードの上位に名前を連ねた。17番はボギーとしたものの直後の18番、1番と再び連続バーディ。一時は3アンダーまでスコアを伸ばして見せた。
 しかし、良い流れが変わったのが5番。セカンドをグリーン奥に外してアプローチミスからボギーを叩くと、続く6番でもセカンドをダフってボギーを叩きスコアを落とした。結局最終9番もアプローチのミスからボギーを叩きイーブンパーでのフィニッシュとなった。
 この日はスコアに対するパッティングの貢献度が1.435と高い数値を記録しながら、ショットの波が目立った松山。後半の失速という嫌な流れを2日目は断ち切ることが出来るか。トップとは6打差がついたがまだ混戦模様。上位進出のチャンスは残されている。
【初日の順位】
1位T:リー・ウェストウッド(-6)
1位T:ケビン・チャペル(-6)
1位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:ジム・フューリク(-5)
4位T:エドアルド・モリナリ(-5)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
4位T:ローリー・マキロイ(-5)
4位T:クリス・ウッド(-5)
54位T:松山英樹(E)他
79位T:石川遼(+1)他
109位T:タイガー・ウッズ(+3)
109位T:小田孔明(+3)
109位T:谷原秀人(+3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>