©カラー 「第27回東京国際映画祭」公式サイトより

写真拡大

10月23日(木)から10月31日(金)に行われる「第27回 東京国際映画祭」にて、特集上映「庵野秀明の世界」が開催される。

2014年の開催で27回目を迎える「東京国際映画祭」では、国内外の幅広い作品群の中でも、本年は特にアニメーションに注力したラインナップを展開。

東京国際映画祭



さらには、庵野秀明さんの大型特集上映を「東京国際映画祭」の中核に据えて開催するとのこと。「ふしぎの海のナディア」や、世界的に大ブームを起こした「エヴァンゲリオン」シリーズなどをつくりあげた庵野さんの大規模な特集上映は、今回が史上初となる。

初期から現在まで、庵野作品を網羅するラインナップ


上映作品は、これまでのTVアニメ・劇場公開作品に加え、庵野さんが学生時代に自主制作した貴重な短編・CM・PV等を含めた約50作品もの上映を予定。

庵野さんは、「第13回東京国際映画祭」(2000年)では監督作品である実写映画『式日』がコンペティション部門最優秀芸術貢献賞を受賞、「第20回東京国際映画祭」(2007年)では特別企画「映画が見た東京」にて村上龍さん原作の実写映画『ラブ&ポップ』を上映。

庵野さんは、アニメーションのみならず実写映画にも精通し、「東京国際映画祭」にもゆかりが深い。

庵野秀明さんの主な監督作品


アニメ


「トップをねらえ!」(1988年オリジナルビデオアニメ)
「ふしぎの海のナディア」(1990年TVアニメ・総監督)
「新世紀エヴァンゲリオン」(1995年TVアニメ)
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』(1997年劇場アニメ・総監督)
「彼氏彼女の事情」(1998年TVアニメ)
「空想の機械達の中の破壊の発明」(2002年三鷹の森ジブリ美術館展示用短編映像)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年劇場アニメ・総監督)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年劇場アニメ・総監督)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年劇場アニメ・総監督)

実写


『ラブ&ポップ』(1998年劇場映画)
『式日』(2000年劇場映画)
「流星課長」(2002年ショートビデオ)
『キューティーハニー』(2004年劇場映画)

「庵野秀明の世界」の詳しい上映作品タイトル・上映スケジュール・チケット発売日は決定次第、公式サイトにて知らされていくとのこと。ファンならずとも必見の内容となりそうだ。