韓国航空機内の暴力事件止まず、大韓航空は「強硬な対応策をとる」―中国メディア

写真拡大

中国のニュースサイト・中国新聞網は7日、「韓国航空機内の暴力事件止まず、大韓航空は『強硬な対応策をとる』」と題した記事を掲載した。

【その他の写真】

7日付の韓国紙・中央日報によると、先月13日、米アトランタから韓国・仁川に向かう大韓航空機内で、49歳の乗客が搭乗直後からずっと酩酊状態で隣席の女性客に嫌がらせをしていたため、客室乗務員が止めに入ったところ、この乗客に殴られるという事件があった。乗務員は全治20日間のけがを負い、この乗客を提訴した。

大韓航空は機内での暴力と徹底的に戦うと表明。韓国国内でも啓蒙活動を展開しているが、航空機内での暴力事件は後を絶たない。現在、大韓航空は「強硬な対応策をとる」と表明している。同航空によると、今年1月〜7月の警察沙汰になった機内での暴力事件は18件に上る。

(編集翻訳 小豆沢紀子)