J1首位・サガン鳥栖の尹晶煥監督が電撃退任へ、来季契約交渉で決裂

ざっくり言うと

  • J1首位の鳥栖監督が、電撃退任することが明らかになった
  • 契約延長交渉で、強化部側が否定的な見解を示したことが退任の理由だ
  • 7日の練習にも姿を見せず、既に選手にも監督交代の経緯が説明されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング