写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在テレビ朝日系で放送中の特撮TVドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』の第17話に登場した、凰蓮・ピエール・アルフォンゾの声が入った特別仕様のロックシードが商品化され、現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。

このロックシードは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』第17話に登場。城乃内秀保が仮面ライダーグリドンに変身するためにドングリロックシードをセットすると、突如、凰蓮が歌う変身待機時のファンファーレ風BGMが流れはじめる。困惑した城乃内が戦極ドライバーを下ろすと、ロックシードの断面にはグリドンの武器ではなく、凰蓮の顔と「バカモン!」の文字が出現。さらに、頭上からタライが落下し城乃内の頭にクリーンヒットしたことから、ファンの間では"タライアームズ"と呼ばれている。

この『ドングリロックシード(凰蓮ボイスver.)』には、劇中で鳴ったサウンドや音声はもちろん、新たに凰蓮役の吉田メタルの撮り下ろし音声も多数収録。もちろんロックシードの切断面には「バカモン!」の台詞と凰蓮の顔入りで、店のお客さまに危害を加えることを許さないロックシードに仕上がっている。

さらに本商品は、現在公開中の映画『劇場版 仮面ライダー鎧武/ガイム サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』に登場した、「仮面ライダー鎧武・闇 ブラックジンバーアームズ」が使用する2つのロックシード『ブラックオレンジロックシード』、『ブラックレモンエナジーロックシード』も合わせて3個セットとして販売。これらは「サウンドロックシードシリーズ」のため、「DXロックシードシリーズ」とは異なる仕様となる。

『サウンドロックシードシリーズ カプセルロックシード 凰蓮&鎧武・闇セット』の商品価格は2,592円(税込)で、予約受付は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2014年9月を予定している。

(C) 2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映