篠崎愛

写真拡大

7日放送の「志村座」(フジテレビ系)で、グラビアアイドル篠崎愛が「お尻がコンプレックス」だと明かした。

ゲストとして出演した篠崎は、グラビアの仕事についてエピソードを語った。その中で、志村けんが「こんなポーズはできませんとかってあるの?」と訊くと、篠崎は「お尻がコンプレックス」「お尻が大きいんですよ、すっごい。なので前からはまだいいんですけど、後ろから撮られるのがすごい嫌で…」と、大きなお尻にコンプレックスを持っていることを語った。

その話を聞いた志村は「女豹のポーズは?」と訊くと「凄い嫌です」と、グラビアでは定番とされる「女豹ポーズ」が、嫌で仕方がないという様子で強調した。

篠崎は「童顔」「巨乳」で売っているため、顔と胸を強調する撮影がいいと話すと、バストの話題に。

篠崎が言うには、バストが88センチのGカップで、その大きなバストによって着崩れてしまうなどの理由で、服が似合わなかったりすることがあるのが悩みだという。

篠崎は「痩せたいですもん。スレンダーになりたいですもん、凄い」と願望を語ったが、これを聞いた志村は「ダメよ〜。ダメダメ」と、日本エレキテル連合のギャグを使って”巨乳維持”を希望した。

【関連記事】
篠崎愛、グラビアアイドルおのののかとの「不仲説」を否定…ただしTwitterのフォローを拒否
グラビアアイドル・篠崎愛が堂々宣言「AKB48はウザイ」
月収1万円のグラビアアイドルはザラ 吉木りさがグラビアアイドルは「操り人形になっちゃダメ」と訴える