フライングタイガーの音楽イベント開催。価格はやっぱりリーズナブル!

写真拡大 (全3枚)

ゼブラ ジャパン(Zebra Japan)が運営する雑貨ストア「フライング タイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」は、ミュージックフェスティバル「フライング タイガー ミュージック ナイト(Flying Tiger Music Night)」を東京及び大阪で開催する。

フライング タイガー コペンハーゲンが最新のアーティストや演奏を紹介するレコードレーベル「フライング タイガーミュージック(Flying Tiger Music)」のリアルイベントで、ストアコンセプトであるリーズナブルな価格設定を実現。前売り券を映画チケットの半額である900円、当日券を1,000円で発売する。

東欧やバルカン、ジプシーなどのテイストを採り入れたデンマーク出身のバンド「クレズモフォビア(Klezmofobia)」、ユニット「エルケスタ オブ タブラ(Elequesta Of tabla)」で活動するDJの菅野克哉など、日本とデンマークから個性的なミュージシャンが登場。

9月3日に大阪・心斎橋の「オオサカミューズ(OSAKA MUSE)」(大阪市中央区心斎橋筋1-5-6ミューズ389ビル)、翌4日に東京・表参道の「カイ(CAY)」(東京都港区南青山5-6-23SPIRAL地下1階)で開催され、いずれも大阪・アメリカ村と東京・表参道の各ストアから徒歩10分。着用すれば一層気分が盛り上がる、ストアでおなじみのドレスアップアイテムも会場で販売する。