エボラ熱感染地域に強制措置

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の感染が拡大しているシエラレオネで7日、強制措置が始まった
  • 感染が最も深刻な農村地域を隔離するため、6日夜に治安部隊が派遣された
  • 隔離は50日間続き、治安機関に登録した業者が食料や医療品を隔離地域に輸送

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング