6日、バラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、オートレーサーの永井大介が、元SMAPでオートレーサーの森且行について語った。

「芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活 一斉調査第4弾SP」と題したこの日の放送では、多くの芸能人・著名人が恋愛事情や収入などを暴露した。

司会のSMAP中居正広は、永井に収入の話を振るや否や「森くんがお世話になっています」とすかさず挨拶。永井は森と同期で「スゴイ仲がいい」友人だという。収録の前々日も、二人は新宿の「ションベン横丁」で会っていたそう。

また、永井が森と同じレースに出場することがあることを知ると、中居は「競ってる時は譲って上げてください」と、冗談交じりに森を気遣っていた。

オートレーサーの年収について、永井は「下の選手で600万円とか」と回答。また、優勝賞金についても「上は(一回のレースで)3,000万円まで」と明かした。永井の最高年収は1億円を超えたこともあるという。

しかし、永井は「タイヤだったり、部品だったりを全部自分で買わなきゃいけない」と語り、収入から諸経費をまかなっていることも明かした。トップクラスの選手は、これらの経費に1,000万円程度を費やすそうで、永井は「森もスゴイ(お金)かけてます」と、友人のトップレーサーぶりを明かした。

オートレース公式サイトによれば、森はデビュー2年目に新人王戦を獲得。昨年7月には2度目のG1レース優勝を果たし、生涯獲得賞金は5億を超えるなど、トップレーサーとして活躍し続けているようだ。

なお、友人の永井も一流のオートレーサーで、すでに16度のG1レース優勝を果たしている。

【関連情報】
オートレーサー 森 且行(もり かつゆき) - オートレース公式サイトの紹介

【関連記事】
元SMAP、現オートレーサーの森且行 生涯獲得賞金が4億円超の一流選手に
森且行からSMAPにメッセージ<手紙全文>
中居正広が10代の頃にSMAPで起きたケンカを暴露 草なぎ剛が森且行に八つ当たりされて号泣