『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』 ©2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA

写真拡大

映画『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』が、8月29日から東京・TOHOシネマズ日本橋ほか全国で順次公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、トライアスロンの中でも最難関とされるアイアンマンレースに挑む父子を描いたフランス映画。車椅子の生活をおくる17歳の少年・ジュリアンと、息子にどう接したらいいかわからず口もきこうとしない失業中の父・ポールが、周囲を巻き込んだアイアンマンレースへ挑戦を通して親子の絆を取り戻していく、という実話をもとにした物語だ。

監督を務めるのは、フランス・パリのオペラ座のバレリーナたちを追ったドキュメンタリー映画『エトワール』などの作品で知られるニルス・タヴェルニエ。父・ポール役をジャック・ガンブラン、息子・ジュリアン役をオーディションで選ばれた自身も車椅子の生活を送るファビアン・エローが演じる。さらに挿入歌としてSigur Rosの楽曲が使用されている。なお同作のトライアスロンのシーンは、フランス・ニースで行われた実際のアイアンマンレース大会の全面協力を得て撮影されたという。