松山、この日はラウンドはせず練習のみを行った(撮影:福田文平)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇6日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>
 男子メジャーの今季最終戦、「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州ルイビルにあるバルハラGCでいよいよ7日(木)に開幕を迎える。この大会には松山英樹、石川遼、小田孔明、谷原秀人の4選手が出場する。
タイガーが全米プロ出場へ!「痛みはない」
 この日松山は練習ラウンドには出ず、ドライビングレンジとパッティンググリーンで約3時間ほど調整。練習ラウンドは月曜日にインコース9ホール、火曜日にアウト9ホールと練習ラウンドは計18ホール、1ラウンドのみに留めた。先週の試合でも水曜日はラウンドせず、抑え目の調整に。先週から最大では7連戦になる長丁場とあって、疲労を考慮しマイペースな調整でメジャー最終戦に挑む。
 石川はジェフ・オギルビー(オーストラリア)とインコース9ホールをラウンド。小田と谷原は2人で朝7時に練習ラウンドをスタート、18ホールをラウンドした。思い思いの最終調整を終え、開幕はいよいよ明日。
 松山は初日アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、パトリック・リード(米国)と同組で現地時間7時45分に10番ティから、石川遼はローリー・サバティー二(南アフリカ)らと同組で12時45分に1番からスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人ゴルファーが通算100名以上!「美ゴ女」