自殺した理化学研究所・笹井芳樹氏を追い込んだ職場のジレンマ

ざっくり言うと

  • STAP論文の著者の一人である理研の笹井副センター長が5日、自殺した
  • 死に場所に職場を選んだのは、仕事でジレンマがあったからでは、との推測も
  • 立場上辞職もできず、自身の死をもって幕引きしたのでは、との声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング