ギターで感電

写真拡大

韓国人のアーティストがギター演奏中に感電して倒れるというショッキングな映像が流れた。ギター演奏を開始して数秒ほどでビリビリと言い、男性はその場に倒れ込んだ。
倒れた男性はスタッフにより運び込まれ司会者がその場を落ち着かせようとするが、客席からは騒ぎ越えが聞こえ収拾が付かない状態に。
司会者は「大変申し訳ございません。生放送中に感電したようです」と繰り返している。

この感電したのはソン・ゴルメ(송골매)というアーティストのペ・チョルス(배철수)というメンバー。このバンドのボーカルも担当しており主要な存在であった。ソン・ゴルメの活動期間は1979年〜1991年なので相当古いVTRである。
肝心の動画は下記YouTube動画より閲覧出来る。それほどショッキングな物ではないのでご安心を。

ギター演奏で感電(YouTube)
http://youtu.be/-pkWsI-yjJQ


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。