写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1983年に放映され、昨年で30周年を迎えた富野由悠季監督のTVアニメ『聖戦士ダンバイン』シリーズに登場する「ズワァース」(ミュージィ機)が、バンダイの展開するアクションフィギュアシリーズ「ROBOT魂」で立体化され、「プレミアムバンダイ」にて予約受付が実施されている。

出渕裕氏がデザインしたことで知られるオーラバトラー・ズワァースは、主人公ショウ・ザマへの復讐に燃えるバーン・バニングスが黒騎士として最初に搭乗しビルバインと死闘を繰り広げた機体。黒騎士のズワァースが有名だが、ミュージィ・ポーの専用機として白色のズワァース、そのほかショット軍の一般兵用として朱色のズワァースも存在する。『聖戦士ダンバイン』の中でも特に人気の高い機体で、今回はミュージィ・ポーの白色のズワァースが、「ROBOT魂」としてアクションフィギュア化される。

基本的な仕様は、今年6月に発売された『ROBOT魂 [SIDE AB] ズワァース』と同様で、本体のほか、交換用右手首3種、交換用左手首2種、オーラ・ソード、盾が付属。黒騎士のズワァース同様に、可動とスタイルを両立した決定版に仕上がっている。

商品価格は7,020円(税込)で、予約締切は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2014年11月を予定している。

(C)創通・サンライズ