写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気ゲーム『スーパーロボット大戦OG』シリーズに登場するアルトアイゼン・リーゼがプラモデル化され、『S.R.D-S アルトアイゼン・リーゼ』として2014年11月にコトブキヤより発売される。

「S.R.D-S」シリーズは、コトブキヤの展開するプラモデルシリーズ「S.R.G-S」10週年を記念して、ゲーム中のもう1つの主役ともいえる各機体をプレイヤーになじみ深いディフォルメ形態にて立体化し、多彩なポージングやギミックの再現を目指した新たなプラモデルシリーズ。その第一弾となる「アルトアイゼン・リーゼ」は、『スーパーロボット大戦IMPACT』や『スーパーロボット大戦OG』シリーズに登場する、キョウスケ・ナンブの愛機アルトアイゼンの強化改造機。シリーズでも特に人気の高い機体となる。

キットでは、デフォルメながら全身可動にこだわり、肩部「アヴァランチ・クレイモア」の展開はもちろん、腕部「リボルビング・バンカー」もプラモデルとしては初となるパーツ差し替え無しでの展開可能。劇中のさまざまなポージングを再現できるという。また、「S.R.D-S」シリーズの第1弾発売を記念し、初回特典としてプラズマホーン再現パーツ、クレイモア発射状態やバンカー撃発状態を再現できるエフェクトパーツが付属する。

商品価格は5,616円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2014年11月を予定している

(C)SRWOG PROJECT