「パワハラ認められず」警官自殺

ざっくり言うと

  • 宮城県警の30歳代の男性警察官が7月、自宅で自殺した問題
  • 県警監察課が6日、パワハラを含む処分対象となる規律違反はなかったと発表
  • 遺書には、上司らの名前とともに「言動や指示に困惑していた」との記述も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング