写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、9月12日〜11月9日に「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を開催し、夜は「ハロウィーン・ホラー・ナイト」、昼は「パレード・デ・カーニバル」を実施することが6日、明らかになった。

○最多7つのホラー・アトラクション登場!「ハロウィーン・ホラー・ナイト」

期間中の金・土・日・月・祝(18:00から閉園まで)に開催する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」では、今年はパーク最多の7つのホラー・アトラクションが登場する。夕刻のパークに突如大量発生する「ストリート・ゾンビ」には、凶悪で残忍な"スーパー・ゾンビ"が初登場。オレンジ色の囚人服に身を包み、武器を持ってゲストを追い回し、大絶叫を呼び起こす。

また、今年は2つの新ホラーが登場。映画『チャイルド・プレイ』をテーマにした恐怖の舘「チャッキーのホラー・ファクトリー」では、ゲストは殺人鬼・チャッキーのおもちゃ工場でチャッキーに追いかけられ、「チャッキーに殺される」という恐怖を体験できる。映画『呪怨・終わりの始まり。』をベースにした「呪怨〜呪われたアトラクション〜」も初登場し、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」の2つのライド・アトラクションが『呪怨』の世界に呪われる。

そして、恐怖と食事を融合させた「ダークレストラン〜恐怖の晩餐会〜」を昨年に引き続き開催。そのほか、人気3アトラクションやレストランが映画『貞子』に呪われる「貞子〜呪われたアトラクション〜」「貞子〜呪われたレストラン〜」と、映画『13日の金曜日』の恐怖を体験できるアトラクション「ジェイソンのブラッド・ダイナー3」も登場する。なお、8月8日に始まるシューティング型アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル2」は、11月9日まで毎日終日開催する。

○秋の恒例「パレード・デ・カーニバル」でカラフルなビーズをゲット! 

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」期間中は、エンターテイナーたちがカラフルなビーズネックレスを沿道のゲストに投げ入れてプレゼントする「パレード・デ・カーニバル」を開催。激しいリズムの生演奏や、華やかな9台のフロートで、パレードを盛り上げる。また、「パレード・デ・カーニバル」への出演権をかけた「スカウト・デ・カーニバル」も行われる。

そのほか、"トリック・オア・トリート!"の合言葉を叫ぶと、ハロウィーン衣装のパークの仲間たちやエンターテイナーが菓子をプレゼントしてくれる「トリック・オア・トリート!」を、今年はユニバーサル・ワンダーランドに加えて、ハリウッド大通りなどでも実施する。なお、同イベントは小学生以下の子供が対象となっている。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(C)2013 Universal Home Entertainment (C)2014「呪怨・終わりの始まり。」製作委員会 (C)KADOKAWA(C)2013「貞子3D2」製作委員会 (C)2009 Paramount Pictures Corp. and New Line Productions, Inc. ALL RIGHTS RESERVED (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.]