世界に一つだけの『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を母が愛情込めて作ってみた

写真拡大 (全2枚)

 8月2日に発売されるも売り切れ続出で話題となり、更にはネットオークションなどでの転売も問題となった、アニメ・ゲームで人気の『妖怪ウォッチ』の時計型おもちゃ『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』。

 発売当日に長蛇の列にならぶも、抽選に落ちてしまった……。というお母さんが、知恵と器用さを武器にして、愛する娘のために『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を手作りしてしまったという動画がニコニコ動画に投稿されていました。

【関連:陸上自衛官の『ようかい体操第一』踊ってみた キメポーズがムキッムキッとしてて格好いい】

▼【手作り】あの時計を作ってみた【妖怪ウォッチ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24169594

 材料は100円均一で購入した「おかずケース」や、段ボール、折り紙、ゴム、ボンドなど手軽に手に入りやすいものばかり。
動画では切り取り線を描くところから丁寧に解説。

 最後には母の愛がタップリつまった世界に一つだけの『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を手にした少女が登場し、嬉しそうにする姿には、おもわず心がほっこりさせられます。

 
 というほっこり話題のあとに、『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』増産のニュースも一つ。
『妖怪ウォッチ』のキャラクターグッズを扱う、バンダイナムコホールディングスは5日、『DX妖怪ウォッチ』ならびに『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を年内累計で200万個生産・販売する計画を明らかにしました。現在の品薄状態を解消することを目指すそうです。

 ただただただ!現在工場フル操業で増産しているということなので、手元に届くにはまだ時間がかかりそう。「早く欲しいよ!」という方は、こういう手段でお子様に「世界に一つだけの妖怪ウォッチ」をプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

参考: