荒川弘『銀の匙』不定期連載へ―家族の療養サポートのため

写真拡大

 週刊少年サンデーで連載中の、荒川弘さんのマンガ『銀の匙 Silver Spoon』が不定期連載になることが6日発売の同誌36・37号誌面で発表された。

 発表文では「このたび 家族が体調をくずしてしまいまして、そちらの療養をサポートするため 執筆ペースを調整することにしました。 しばらく かなり ゆっくり掲載になりますが これからも どうぞ よろしくお願いいたします。」と詳しい理由を説明している。

 なお、掲載号については、同誌の予告及びホームページなどで告知していくという。

 荒川弘さんは北海道出身の漫画家。『銀の匙 Silver Spoon』では自身の経験を生かし、北海道の農業高校を舞台に、主人公・八軒勇吾の成長を描いている。コミックスは11巻までで1500万部以上を発行、テレビアニメは2013年と2014年に2期放送され、2014年3月には実写映画も公開されている。プライベートでは2014年1月に第3子を出産していた。

【関連:『銀の匙』や『鋼錬』作者の荒川弘、第3子出産を報告「胎教はパシフィック・リム」】

8月18日発売の『銀の匙 Silver Spoon 12巻』

※画像は8月18日発売の『銀の匙 Silver Spoon 12巻』表紙。