ダイエット(減量)に対する意識調査

写真拡大

 クリニカル・トライアルは、全国の、ダイエット(減量)が気になる18歳以上の男女1357人を対象に、4月14日〜4月20日の7日間、ダイエット(減量)に対する意識調査を行った。

 男女共に、ダイエットが「必要」(44%)・「どちらかというと必要」(32%)の合計が7割を超えた。自分自身の体型については「太っている」(25%)・「やや太っている」(38%)と答えた割合は6割以上だった。反対に「やや痩せている」(9%)・「痩せている」(4%)と答えた割合は1割と、自分自身を痩せていると思っている人は少なかった。

 BMIは22が理想と言われており、BMIが18.5未満は「やせ(低体重)」、18.5〜25.0未満は「普通」、25.0以上は「肥満」となる。BMI別で見たところ、標準体重の人でも半数以上が「ダイエットが必要」と回答した。BMIが18.5〜25.0未満の層では、9割以上が必要と感じていることがわかった。調査の傾向として、痩せ型の人ほど「ダイエット」というキーワードに敏感で、太り気味の人には「ダイエット」というキーワードが適合していないことが判明した。