あなたはどっち?「利き脳」を調べる方法がTwitterで話題

写真拡大 (全2枚)

突然ですが、あなたの利き手はどっちですか?

よく「右利きは論理的」で「左利きは芸術肌」なんていいますよね。これには「右脳」と「左脳」、どちらの働きが大きいかが関係していると考えられていて、人の「利き手」で「利き脳」が分かるんだとか。

今Twitterでその「利き脳」が分かっちゃう画像が話題になっていますよ!

 

■組んだ指と腕で4つのタイプに分けられる「利き脳」!

話題になっているのはこのTweet。

「手の指を組んだ時」と「腕を組んだ時」で右脳と左脳、どちらの働きが強いかを判断するのだそう。その組み合わせで4つのパターンに分けられるんだとか。

・左親指と左腕が下・・・「ささ脳」タイプ
物事を筋立てて真面目に考えるタイプ。几帳面で努力家。

・右親指と右腕が下・・・「うう脳」タイプ
楽天的でマイペース。直感とひらめき重視。

・左親指と右腕が下・・・「さう脳」タイプ
理想と現実のギャップに苦しむタイプ。転じて細かい事は気にしない人も。

・右親指と左腕が下・・・「うさ脳」タイプ
完璧主義。自分で決めたい個性派。

さて、あなたはどのタイプだったでしょうか? 友達や恋人と一緒に試してみると面白いかも。

 

■「利き脳」で気になるあの人と相性診断

さらに詳しく知りたい人はスマホアプリもリリースされていますよ! 『うさうさ右脳左脳占い』は、先程ご紹介した「利き脳」タイプ診断から、気になる人との相性診断なんかも出来ちゃいます!

また、脳に関するコラムなんかもあって、ちょっとした暇つぶしや合コンで使ってみても面白そう!

国内では血液型診断が有名ですが、脳タイプを4つに分けて診断するって新しいですよね。みなさんもぜひ自分の「利き脳」チェックしてみてね!