書類をなくす心配がない

写真拡大

デザイン事業やステーショナリーの企画などを手がけるデザインフィル(東京都渋谷区)は、同社創業の1950年から続き数々のヒット商品を生み出してきた「ミドリ」ブランドから、軽量手帳「フラットダイアリーライト」の2015年度版を、14年8月7日に発売する。

立った状態でも書きやすい

「フラットダイアリー」は、持ち運びに便利な薄さと書類やメモを挟むファイルの機能を備えた手帳として10年に誕生した。

15年度版は、商品名を「フラットダイアリーライト」に変更。表紙の素材をクリップボードのような軽さと硬さを持つ発泡ポロプロピレンにするなどして、約25%の軽量化を実現し、厚さも3ミリ薄くなった。机や椅子がないセミナーやイベント会場などでも使いやすいという。

サイズはA4とA5の2種類。A4にはA3用紙を、A5サイズにはA4用紙をそれぞれ二つ折りにすることで、表紙内側のポケットに入れられる。

中紙のフォーマットは、シンプルな月間ブロックタイプを採用。サイドには、1日につき1行分予定が記入できるリスト型カレンダーを配置。スケジュールの進捗確認や仮の予定を記入するなど、月間ブロックと組み合わせた予定管理ができる。また、スケジュールの左側には付せん紙が収まる75ミリ幅方眼罫のメモ欄を設けた。

カラーは黒、グレー、赤の3色。14年版までを購入した人向けには、それぞれのサイズに対応したリフィルの販売も行う。

希望小売価格は、A4サイズが1000円(税別、以下同)、A5サイズが800円。リフィルはA4が500円、A5が300円。