写真はFC岐阜公式ホームページ

写真拡大

サッカーJ2のFC岐阜は、2014年8月31日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場(岐阜市)で行われる東京ヴェルディ戦で、小説やアニメで人気になっている岐阜を舞台にした「のうりん」とのコラボイベントを実施する。

「飛騨牛の碁盤乗り」の披露も

当日は、イベント告知ポスター(500円)、「のうりん」に登場する"超人気アイドル"草壁ゆかバージョンのオリジナルTシャツ(3000円)、コラボタオルマフラー(2000円)などのグッズや、劇中に登場した「もえたま!」を1パック(鶏卵6個入り、グリーティングカード付き)500円で販売する。「のうりん」作者で岐阜県出身の白鳥士郎さんも来場し、試合前の記者会見場で講演会&サイン会を開催する(事前予約制)。

また、岐阜県立加茂農林高等学校(美濃加茂市)で飼育・調教している飛騨牛「はるみ号」「きよら号」が登場。ともに体重500キロを超えるが、縦横約45センチ四方の碁盤の上に4本の足を乗せて静止するという「飛騨牛の碁盤乗り」を披露する。

このほか、8月31日の「野菜の日」にちなんだ各種イベントも予定されている。

現在、オリジナルデザインチケットとコラボイラストTシャツがセットになった「FC岐阜×のうりんコラボチケット」(メイン自由席)が100枚限定で販売中。価格は9800円。