春奈と蒼汰“幻”のアメチュー、トキメキ満載のビジュアルが解禁。

写真拡大

女優の川口春奈と俳優の福士蒼汰が主演する映画「好きっていいなよ。」は、「突然のキスから始まる、ほんとうのスキ」をコピーにした胸キュンな純愛ラブストーリー。「キス」をキーワードに、主人公のめいと大和が“本気チュー”をするまでのドキドキの距離感を表した3連キスポスターや、キスの日イベントなどで話題を集めてきたが、実は“本気チュー”の本ポスターに決定するまでに、有力な候補になっていた“アメチュー”ポスターがあったという。

“アメチュー”ポスターのビジュアルは、原作第4巻におさめられている第13話の扉絵を再現したもの。第13話は、映画でも人気の高いネクタイチューが登場するストーリーだ。

そのなかで大切なキスシーンをさらに盛り上げる、めいと大和の甘くかわいい世界観を印象的なイラストに表現したのが“アメチュー”。アメをはさんでキスするという、ロマンチックで、最もドキドキする、原作ファンに最も人気が高いイラストの1枚を、実写版の“アメチュー”ポスターで川口と福士が再現していた。

トキメキ満載のビジュアルだが、本ポスター選考の中でスタッフの中でも「刺激的過ぎる」と賛否両論に。結果、本ポスターに選ばれず、幻のポスターとなっていた。

しかし「このまま幻になってしまうのは勿体ない!」と考えたスタッフが、作品の大ヒット御礼の意味を込めて、このたび解禁する運びになったそうだ。