4季ぶり…ヤクルトが20失点喫す

ざっくり言うと

  • 5日の阪神戦で、ヤクルトが投手陣総崩で4季ぶりの20失点を喫した
  • 八木が左太腿痛で緊急降板すると、山中、阿部ら救援陣は次々と打ち込まれた
  • 小川監督は「これじゃ試合にならない」と厳しい表情だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング