●ETAステージ8月3日(日)、EXIT TUNESが贈るソーシャルネットワークジャンルの音楽シーンを代表するアーティストが一堂に集結する夢の祭典、「EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL 2014」がさいたまスーパーアリーナにて開催され、約2万5千人の来場者が人気アーティスト総勢92組のライブパフォーマンスを堪能した。

朝からの平均気温がおよそ36℃という猛暑日になったこの日、さいたまスーパーアリーナには14時の開演にも関わらず、早朝から大勢のファンが来場し、アーティストグッズ売り場には途切れることのない長蛇の列ができていた。

なお、3回目となる今年のさいたまスーパーアリーナ公演は、人気の歌い手やボカロPが出演する「ETAステージ」や、動画サイトにて話題沸騰中のジャンル「ゲーム実況」の有名ゲーム実況者がパフォーマンスする「ゲーム実況レボリューション」、音楽ゲームで圧倒的な知名度を誇るアーティスト・DJが出演する「EXIT TUNES DANCE PARTY」といったイベントを行う「ゲーレボステージ」を用意。さらに、けやきひろばでは入場無料のアニメDJイベント「Re:animation」が展開されるというフェス形式で行われ、どの会場でもたくさんの来場者が思い思いに楽しさを満喫していた。

○ETAステージは53組のアーティストが出演!!

ETAステージはHoneyWorksのライブを皮切りに14時にスタート!! ぐるたみん、__(アンダーバー)、164、りょーくん、りぶ、スズム、みきとPをはじめとする人気アーティストに加え、人気声優が超有名ボカロ曲を歌うことで話題となった「ACTORS」から、置鮎龍太郎・木村昴・竹内良太・保志総一朗が出演し、歌唱に加えドラマパートを演じるなど贅沢なパフォーマンスを披露。ボカロP、歌い手、声優によるバラエティ豊かな出演者ラインナップがステージを彩った。

出演者たちの迫力のライブに呼応するかのように、会場内アリーナ席はもちろん、スタンド席も満席となり、ファンによる大歓声とサイリウムの光の渦の中、アーティストたちが熱狂のライブパフォーマンスを披露。また、ライブの合間の「ゲーム実況レボリューション」では、キヨ、レトルト、牛沢、P-Pの人気ゲーム実況者4人に加え、有野課長が大声援に迎えられ登場。4人の『みんなでスペランカー』プレイを実況しながらツッコミを入れ、笑いを誘う一幕も。さらにフジテレビ系列で放送中のショートコメディ番組『ワオ』からは、謎のボカロP"ポックルP"が参戦し、歌い手"recog"、ボカロP"デッドボールP"と夢のコラボが実現!!

また、終演間近には、出演者と観客が定番人気曲「いーあるふぁんくらぶ」を大合唱。さいたまスーパーアリーナに集ったアーティストと観客が一体となり、ボルテージは最高潮に達した。そして、ついに迎えたカーテンコールでは出演者たちがステージに上がり、一同の手をつなぎ「ありがとうございました!!」と生声で一礼。盛大な拍手と大歓声に包まれ、約7時間におよぶライブは終演を迎えた。

【ETAステージ】出演者亜沙 / add9(ヘリP) / 天月-あまつき- / +α/あるふぁきゅん。 / un:c / __(アンダーバー) / いかさん / 164 / 伊東歌詞太郎 / かいりきベア / kain / kradness / clear / ぐるたみん / 96猫 / cosMo@暴走P / じっぷす / ジミーサムP / S!N / スズム / 砂守岳央(沙P)/ 赤飯 / そらる / たま&やっぴ〜 / 蝶々P / デッドボールP / 灯油 / 夏代孝明 / Nem / nero / buzzG / 八王子P / HoneyWorks / ふわりP / ポックルP / まじ娘 / 松下 / まふまふ / Mayumi Morinaga / みきとP / らいる / りぶ / りょーくん / luz / recog / レフティモンスター / YM ※50音順(敬称略)飯田里穂 / 置鮎龍太郎 / 木村昴 / 竹内良太 / 保志総一朗 / 本多真梨子 ※50音順(敬称略)

●ゲーレボステージ○ゲーレボステージ「ゲーム実況レボリューション」は立見が出るほど満員御礼!!

ETAステージとは別会場で行われたゲーレボステージでは、動画共有サイトで有名なゲーム実況者たちが集結し、ゲーム実況単独では初となるアリーナ会場でイベントが実施された。『マインクラフト』『タイタンフォール』『ボンバーマン』『目隠し青鬼』『まもって騎士』をプレイしつつ、満員御礼となった客席に向けて公開実況するというスタイルを披露。

また、こちらのステージにも有野課長が登場し、しゃけとりくまごろうとドグマ風見と3人で『ゲームセンターCX』DVD発売などを告知。ゲーム実況シーンでは初となるアリーナ会場でのイベント実施ということで、多くの観客が人気プレイヤーによる実況の模様を生で観ることができる貴重なイベントとなったことは間違いないだろう。

【ゲーレボステージ・ゲーム実況レボリューション】出演者有野課長 / 牛沢 / えふやん / キヨ / しゃけとりくまごろう / 大将 / 茸 / ドグマ風見 / P-P / ぺいんと / レトルト ※50音順(敬称略)○「EXIT TUNES DANCE PARTY」は"beatnation"と"新生beatnation"が大集結!!

「EXIT TUNES DANCE PARTY」ステージは、KONAMI「BEMANI」シリーズの音楽を手がける"beatnation"と"新生beatnation"メンバーが一堂に集結&ライブを行うという、これまでにない夢の企画が実現。今後実現が難しいとされるこの貴重なイベントに大勢のファンが殺到していた!!

ライブは"beatnation"と"新生beatnation"メンバーから、それぞれ1名ずつが選抜され、タッグを組んでステージに登場。お互いがDJプレイを披露するスタイルで観客を魅了していった。これまで「BEMANI」シリーズを牽引してきたメンバーと、次代を担う新生メンバーのコラボプレイによって奏でられるビート。それが会場全体を覆いつくし、さいたまスーパーアリーナに巨大なレイヴ空間が形成された。

各DJと観客の間で交わされるコール&レスポンス、激しく上下左右に振られるサイリウム、曲に連動して会場内を飛び交うレーザービーム。そして本編大トリは、メジャーデビューアルバム「Let's Do It Now!!」が好調な"kors k"が登場し、観客のボルテージは最高潮に!! 「BEMANI」シリーズの人気曲を生で聴くことができるレアな時間と、レイヴ感あふれる激しいダンスミュージックにファンは最後まで酔いしれていた。

【ゲーレボステージ・EXIT TUNES DANCE PARTY】出演者Xceon / L.E.D. / OSTER project / Hommarju / かめりあ / kors k / Starving Trancer / Sota Fujimori / Dai.(HHH) / TAG / dj TAKA / DJ TOTTO / DJ YOSHITAKA / 猫叉Master / Halka(HHH) / Mayumi Morinaga / P*Light / PHQUASE / Prim / RoughSketch / Ryu☆ / wac ※50音順(敬称略)

●けやきひろば○けやきひろば「Re:animationステージ」ではアニソン&ボカロ曲の乱れ打ち!!

今年のさいたまスーパーアリーナ公演で先陣を切ったのは、けやきひろば特設ステージにて、午前10時からスタートした「Re:animation」。当日は、屋外ステージということもあり、強い日差しが照りつける炎天下のなか、ステージ開始から多くの来場者が参加し、ノンストップで流れる人気のアニソン&ボカロ曲に合わせてダンス&ジャンプ!

さらにパフォーマーのコスプレやオリジナル振付が披露されるなど、遊び心満載のDJパフォーマンスと選曲に、参加者とそれを見守る観客は大いに沸いていた。また、熱中症対策のために用意された水のスプレー散布に参加者も大はしゃぎ。しかし、それすらすぐに蒸発してしまうほどの熱気がブースに溢れかえっていた。

【ゲーレボステージ・Re:animationステージ】出演者アニソンディスコ / kaxtupe / 後藤王様 / #SkirtDISCO / Strada / spacetime / VOCALOID-ManiaX / MASAKARI / ゆりりずむ ※50音順(敬称略)○「EXIT TUNES ACADEMY SUMMER TOUR 2014」も開催間近!!

さいたまスーパーアリーナ公演は大きなトラブルもなく、無事閉幕を迎えたが、ETAの夏はまだまだ終わらない!! 次回のETAは「EXIT TUNES ACADEMY SUMMER TOUR 2014」と題し、8月16日(土)、17日(日)のZepp Tokyo 2日連続公演を皮切りに、札幌・名古屋・大阪・福岡で開催。お近くにお住いの人はこちらも見逃さないよう、EXIT TUNES ACADEMY PORTAL SITEなどにて、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか!!

<今後の公演スケジュール>

(千駄木りん)