pixiv祭

写真拡大

2014年10月25日(土)から11月24日(月・祝)にかけて、イラストコミュニケーションサービス・pixivの参加型展示イベント「pixiv祭〜お絵かきたのしぃぃぃぃぃいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!! 〜(以下、「pixiv祭」)」が六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにて開催されることが分かった。

これは、pixivのサービス理念である“お絵描きがもっと楽しくなる場所”を現実空間に再現したイベント。

気になる内容は、pixivで生まれた文化や作品の紹介、テクノロジー&アートをテーマにしたデジタルインスタレーションの展示、来場者参加型のコーナーなどが目白押し。絵を描く楽人も描かない人もしめる、人類史上初の「お絵描きのお祭り」になるという。

週末にはワークショップやライブペインティングなども開催予定だ。

pixiv祭の豪華ラインナップを一挙ご紹介!!!


みんなで描いてつくる!天空のうごく巨大イラストやぐら


pixiv_yagura



「pixiv祭」では、6月にリリースされたアニメーションGIF等を投稿できる、pixivの新機能「うごイラ」を使ったコンテスト「pixiv祭開催記念 天空の踊るうごイラ大募集!」を8月中旬に開催。

コンテストに参加した全作品が、5m四方のやぐらに展示。会場で流れるpixiv音頭に合わせて、数百ものアニメーションが踊る様はかなりの迫力になりそうだ。

8月5日(火)からは、クラウドファンディング・プラットフォーム・CAMPFIREにて、この「天空のうごく巨大イラストやぐら」の制作資金の募集も開始される。寄付金に応じて、招待券やオリジナルグッズなどの限定品がプレゼントされる。

参加作家500名以上!pixiv人気タグ、ファンアート作品の展示


pixivにおいてイラストを検索・分類するために使用されるタグを用い、pixivユーザーなら知っている、おなじみのタグが人気のイラストとともに紹介される企画が展開。オリジナルイラストだけではなく、初音ミク東方projectなどのファンアート作品も展示される。

「数量限定!世界でひとつだけのオリジナルフィギュア作り!


pixiv_figure



pixivが擬人化された人気キャラクター・ピクシブたんを、DMM3Dプリンターでフィギュア化。それぞれ表情や動きの異なる数種類のピクシブたんがフィギュアとなって登場する。

来場者は絵具を使って色を塗ったり、表情をつけたり、絵を描いたりとフィギュア制作を体験することができる。

ピクシブたん巨大グラフィグの展示


pixiv_grafig



ピクシブたんと四角のかわいいデフォルメキャラクターとして知られるグラフィグがコラボレーション。

人気作家のいとうのいぢさん、okamaさん、ぽよよんろっくさん、POPさん、柴田亜美さん描き下ろしのピクシブたんが巨大グラフィグとなって展示される。

自分のイラストと一緒に未知の映像体験!Cure Studio(キュアスタジオ)


pixiv_curest



三次元のヴァーチャル空間に入りこんでコスプレ動画を撮影できるスタジオ「キュアスタジオ」も登場。pixiv祭では、自分が描いたイラストが一緒に踊ってくれる機能が新しく追加される。

pixivお絵描きカフェ


pixiv_oekakicafe



「pixivお絵描きカフェ」は、pixivをイメージしたオリジナルフード&ドリンクメニューが用意されたカフェ。実写のようなリアルさを持ち、食欲をそそられるような絵に付けられる人気タグ「pixiv食堂」の完全再現など、pixivに投稿されたイラストが実際のフードメニューとして提供される。

また、最新のペンタブレットやアナログ画材が試せるコーナーや、机に直接絵を描くことができる工夫も凝らされる。

pixivはWebサービスながら、これまでも「pixivフェスタ」「pixivマーケット」等の展示・即売会を軸にした様々なユーザー体験型のリアルイベントを展開してきた。今回の「pixiv祭」は、2012年3月に開催された「pixivフェスタ Vol.5」から数えて、2年半ぶりの大型リアルイベントとなる。

お絵描きの面白さと熱量を体験したいは是非とも遊びにいってみよう!