アンドレイ・ペジック、性転換手術をしていた

写真拡大

 アンドレイ・ペジック(22)が昨年性転換手術を行っていたという。

100パーセントな自分に

 男性から女性へと性転換を成功させたセルビア出身のモデル、アンドレイは、名前も今後はアンドレアへと変更することにしており、数か月間もの間この事実を伏せていたものの、遂に公表する心の準備が整ったという。アンドレアはピープル誌に「世界の皆さんと私のストーリーを共有したいわ。だって、社会的な責任があると思うの。私がこのことを公表することによって、問題が少なくなることを願うわ」と語り、何年もの間手術を受けたいと希望していたものの、その道のりが簡単なものではなかったと続けた。「手術の前にその瞬間が来た時、これ以上ないくらい嬉しかったわ。でも再び自分のことを本来の私だと感じられるまでに約3か月はかかったわ」「毎日が新しい革命のようだったわ。今は最高に心地よくなっているわ。100パーセントな自分って感じかしらね」

 さらにアンドレアはフェイスブックでも手術についてコメントしている。「歳を取るにつれて、皆成長していくし、それは普通なことよ。でも、私が先日遂げた変化は自分を異なる人物にしたわけではないと思いたいの。同じ人物であり、何も変わらない。ただ、性別が違うだけってね」

 また、若者として難しい時期を過ごしたというアンドレアは、自身の性に関して疑問を持っている若者に対し、手を差し伸べた。「今そこにいる性別に関して確信が持てないすべての若者達に手を差し伸べたいわ。それが難しいことだって知っているし、私も通ってきた道よ。だけど、自分が認識した性を受け入れられる権利があるってことは覚えておいて欲しいの。あなたにはこの地球にいる他の人間と同様の尊厳が与えられる価値があるのよ」

Written&Photo by bangshowbiz