●ファースト・ステップ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会
<キャスト>
関谷なる:上田麗奈
ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海
笹目ヤヤ:奥野香耶
西御門多美:大坪由佳
常盤真智:沼倉愛美
常盤沙里:豊口めぐみ
山ノ下祥子:若井友希
小町結果:高井舞香
梶原亜里沙:山本彩乃
大船勝:小山剛志

●ストーリー
容姿も普通、頭も普通、美術や体育……何だって普通。
そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。
おとぎばなしに出てくるような“ヒロイン”に憧れて、いつかこんな世界から連れ去ってくれる誰かを待っていたけれど、中学2年生になった今も、あいかわらずフツウの毎日。
そんなある日、なるは月光の下に和装で舞う金髪の少女に出逢う。
「私と一緒に、よさこいしませんか?」
突然の出来事に戸惑うなるだけど、異国の少女ハナに導かれ、
次第に『よさこい』という非日常の世界へと踏み出していく。
まだ子供だけれど、ちょっぴり大人。
花々しい少女達の物語が今、幕を開ける――。
●オープニング
笹目ヤヤの所属するアマチュアバンド部Need Cool Quality、通称「にくきゅう」。学校内でもかなりの人気!

ハナ「先輩、サインして!」

彼女が持参したのはよさこい部の部活動申請書。これにサインするという事は!

笹目ヤヤ、形だけながらよさこい部に入部!
●よさこい部始動!
顧問も常盤沙里先生に決まり、屋上入口付近によさこい部部室(もどき)を作るハナ。

ハナ「それじゃ、練習をはじめましょうか!」
笹目ヤヤ「うおっ、まぶしっ!」


※まさかの「MU○AS○I」ネタ!

練習場は相変わらず屋上。

笹目ヤヤ「でも、私達よさこいの事分かってないから。」
関谷なる「私も分かってないから。」


そこでよさこいショップ「勝」に行く事に!

ハナ「これで、はないろ祭に出られますよ!」

強引に参加させられる西御門多美と笹目ヤヤ。もっとも西御門多美はかなり楽しそうですけど。

関谷なる「多美さんとヤヤが入って本当に良かった!」

それは今まで籠の鳥だった西御門多美も同様。今まで関谷なると一緒に帰宅する時間も取れなかった彼女にとって漸く訪れた楽しいひとときなのです。
●湘南よさこい祭り
西御門多美「ここ行きませんか?」
ハナ「湘南よさこい祭り?」


湘南で行われるよさこいイベント。よさこい部としての公式イベントへの初参加となります。喜んで参加する3人、そして強引に誘われる笹目ヤヤ。

常盤沙里「ナンパにも気を付けて。私には無いけど…。」

※少々寂しいですね。

お祭り開始まで若干の時間があるため自由行動。

笹目ヤヤ「多美さん、嬉しそうですね。」

西御門多美が嬉しそうなのは本心から。それが彼女の表情にも出ているようです。

たこ焼きを貪り食うハナ。彼女も目一杯お祭りを楽しんでいるようです。

ハナ「サリーちゃん先生、すぐ来て下さい!」

喫茶店で休んでいた常盤沙里、慌てて駆け付けたものの、

ハナ「よさこい、はっじまっるよ〜!」

よさこいを生で見る一同。

常盤沙里「あれは何?」

よく見ると海坊主(大船勝)。

※臨時参加のようです。

湘南よさこい祭りには中学生チームも参加しています。

関谷なる「私達だけのよさこいをみんなと一緒に作りたい!」

彼女のあまりにも気恥しい台詞に全員、赤面!

「ハナヤマタ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ハナヤマタ」第4話「西御門多美、心の霧を晴らすとき」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第3話「笹目ヤヤ、ハナとの邂逅」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第2話「笹目ヤヤ、よさこいを認める!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第1話「私、やりたい事が何も無い空っぽだから…。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ハナヤマタ」TVアニメ公式Webサイト
「ハナヤマタ」AT-X公式Webサイト