笹井氏自殺 政策にも深刻な打撃?

ざっくり言うと

  • STAP論文の著者の一人である理研の笹井副センター長が5日、死亡した
  • 同氏の網膜に関するES細胞の研究は、日本の再生医療に大きく貢献してきた
  • 安倍内閣の「成長戦略」の柱とされる科学技術に、影響が出る可能性もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング