写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャパン・ジャマイカ・フェスティバル2014運営事務局は9月14日、「ジャパン・ジャマイカ・フェスティバル2014」を東京都お台場で開催する。

同イベントは、ジャマイカ最西端にある都市・ネグリルで毎年12月の第1土曜日に開催しているレゲエミュージックを聴きながら走るマラソンを日本版にしたもので、日本では初の開催となる。

コースは、音楽フェスのメインステージがある「シーサイドコート」をスタート・ゴールとした5kmとなる。船が浮かぶお台場の海の横を走り始め、「あけみ橋」を渡った後、体をクールダウンさせる「ミストシャワーゾーン」を通過し、「ゆめの大橋」へ向かう。その後、コース上に設置されたサラウンドシステムのレゲエを聴きながら観覧車、ガンダムの足元を通過して折り返す。

当日は、参加者が自由なスタイルで楽しめるよう、無料フェースペイントや仮装グッズの無料貸し出しサービスも用意。ランのほか、メイン会場ではレゲエ・ミュージックフェスティバルを開催する。出演アーティストは、DA’VILLE、TERRY LINEN、CHRISTOPHER ELLIS、RANKIN TAXIほか。

また、ジャークチキンをはじめとしたジャマイカンフードを販売するブースも設置する。 会場は「レゲエ・ラン」(9時〜17時/8時受付開始)はお台場晴海シーサイドコート、「フェスティバル」(11時〜20時/10時開場)はお台場青海シーサイドコート。ランのみ、フェスのみの参加もできる。参加料金・チケット購入方法ほかイベント詳細は公式ページで確認できる。

(フォルサ)