STAP笹井氏自殺、薬で会話できず

ざっくり言うと

  • STAP論文の著者の一人である、理研の笹井副センター長が5日、死亡した
  • 笹井氏は心療内科を受診し、薬の副作用で会話することが難しかったという
  • 秘書の机の上から遺書のようなものが見つかり、自殺とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング