「ダージリンストレートティー」

写真拡大

森永乳業は2014年8月5日、茶の専門家・リプトンがすべてにこだわったプレミアムシリーズ「サー・トーマス・リプトン」シリーズ第1弾として、「ダージリンストレートティー」を発売する。

いれたてのようなおいしさ

「サー・トーマス・リプトン」は、日本ではこれまで、ホテルやレストランなど業務用のみで展開してきたブランドで、リプトンのティーエキスパートが厳選した上質な紅茶の有名産地指定の茶葉を使い、その茶葉本来の味わいや香りを届けてきたもの。

この本格的な味わいをチルドカップ入りのシリーズとして発売する。

第1弾では、「エクストラクオリティーダージリン茶葉」を100%使用。茶葉のうまみ成分である「テアニン」を引き出し、濃く飲みごたえがありながらも茶葉の渋みが強く出すぎない味わいを実現するため、「低温抽出法」を採用した。また、酸素を通しにくいチルドカップを使うことで、いれたてのようなおいしさを提供する。

価格は150円(税別)。