ピオニーとイランイランの香り

写真拡大

ユニリーバ・ジャパンは2014年8月4日、トータルビューティーブランド「ラックス」から、最新の香りトレンドをヒントに開発したボディーソープ「シークレットグラマー」を発売した。

肌の上でそっと香り続ける

ラックスボディソープは、「上質なパフュームの香りを素肌に」をコンセプトに商品展開を行っており、「香りの魔術師」と評される有名な香水デザイナーアン・ゴットリーブ氏が香りを監修。ただ洗うだけではなく、香水のようなぜいたくな香りを楽しめるボディーソープとなっている。

「シークレットグラマー」は、エキゾチックで甘美なピオニーとイランイランの香りで、イランイランエッセンシャルオイルを配合。豊かな泡とともにフレグランスパールから上質な香りが放たれ、肌の上でそっと香り続けるのが特徴だという。

参考小売価格(税別)は、本体が491円、詰め替え用が337円(編集部調べ)。