写真提供:マイナビニュース

写真拡大

新居の中でふたりが寝室の次に長い時間を過ごす場所といえば、やっぱりリビング。心からリラックスできる空間にしたいところですが、何を置くのがおすすめなの? そこで、マイナビニュース編集部では「新婚夫婦のリビングに置きたいインテリア」について、既婚男女393名にアンケートを実施しました。

○ソファはマスト!?

Q.下記のうち、新婚夫婦のリビングにあるといいインテリアはどれですか?1位 ソファ(50.9%)2位 テレビ台(8.9%)3位 観葉植物(7.1%)4位 ラグ(5.8%)4位 二人の写真が入った写真立て(5.8%)

過半数が挙げていたのはソファ。食事をしたり、テレビを見たり、何かを話し合ったり……様々なシーンで使えるスペースだけに、すすめる人が多いです。2位のテレビ台を除き、3〜4位は癒やしに関連するインテリアが目立ちました。では、なぜそれらを置くとよいのか、具体的に聞いてみました。

○自然と会話が生まれるソファ

1位の「ソファ」は、「二人で座ると気持ちが和らぐ」(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)、「ふたりでゴロゴロくつろぐ時間が癒されます」(女性/37歳/マスコミ・広告)、「2人でまったり時間を過ごせるから」(女性/31歳/金融・証券)など、ふたりにとってのくつろぎ空間になることがわかります。

置いておくだけで、「自然と二人でいることが多くなるから」(男性/29歳/自動車関連)、「並んで会話ができるから」(女性/27歳/通信)、「イチャイチャするのにいいです」(女性/26歳/医療・福祉)、「ソファに座りながらのんびり座って会話する時間はとても大切だと思ったから」(女性/30歳/通信)など、コミュニケーションを図りやすくなるとの声も。

一方、「けんかした時にそのソファが私のベッドになります」(男性/50歳以上/商社・卸)のように、万一喧嘩をして仲直りできない夜に、どちらかがソファで寝るという手もあるよう。

○収納スペースとしても利便性が高いテレビ台

2位の「テレビ台」は、「テレビ台兼本棚として使って便利だった」(男性/43歳/金属・鉄鋼・化学)、「テレビ台がないと壁掛けテレビでないかぎり、相当見づらいと思います」(女性/43歳/建設・土木)、「テレビ&レコーダーの収納のため」(男性/47歳/情報・IT)など、実用性を意識する声が多数寄せられました。

置く場所によっては、「寝室にテレビを置くことになり、テレビ台の高さにこだわった。『冬は布団も膨れるためすこし高めを買った方がいい!』と言われ少し高めを買ったがとてもよかった」(女性/26歳/その他)の意見も参考になりそうです。

○心がふっと安らぐ観葉植物

3位の「観葉植物」は、「グリーンがあると心が安らぐ」(男性/50歳以上/建設・土木)、「緑があると落ち着くので」(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)、「心に余裕を感じられるようになるから」(女性/24歳/ソフトウェア)など、癒やしを実感できそうですね。

「部屋がぐっと明るくオシャレに変わる」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)、「部屋の雰囲気が良くなる」(男性/36歳/自動車関連)など、緑の色合いが加わるだけで、室内がパッと華やかな印象になると話す人も。

○床の上でくつろげるラグ

4位の「ラグ」は、「寝っころがれるから」(女性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント)、「床にもくつろげる場所が必要と思うので」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)、「フローリングだと硬いけどラグがあればそこでもくつろげる」(女性/31歳/アパレル・繊維)など、低い位置でゴロゴロできるとの声が多数寄せられました。

「一人暮らしの時はラグを敷く場所もないし、敷いても栄えないから、ちょっとした憧れでした。リビングにラグを敷くと、全体的のイメージやそこに住む二人の趣味が現れるので、いいインテリアになると思います」(女性/34歳/情報・IT)など、お洒落に見えるとの意見も。

○相手への愛情が増す写真立て

同じく4位の「二人の写真が入った写真立て」は、「見るといつでも新婚気分に浸れる」(男性/33歳/学校・教育関連)、「いつまでも初心忘れず仲良くできるから」(女性/31歳/医療・福祉)、「愛情が深まります」(女性/29歳/運輸・倉庫)など、ラブラブ度をキープできる効果があるよう。

この他にも、「二人の楽しくて幸せな写真が飾ってあると、喧嘩しても仲直りできる気がする」(女性/30歳/不動産)、「少しイラッとしたときも付き合っていた頃の写真を見ると週末にしか会えなかった寂しい時期を思い出して今の幸せが感じられるから」(女性/30歳/その他)など、相手にイラッとしてしまったときでも、心が安らぐとの声もありました。

過ごしやすい空間は「帰ってきたくなる空間」の証。先輩の声を参考に、居心地のよいリビングを目指してくださいね。

※アンケート対象調査時期: 2014年6月25日〜2014年7月1日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 20〜50代の男女393名調査方法: インターネットアンケート

(池田園子)