年間、同じ金額を利用していても、ポイント還元率に差があると、お得度が大きく変わってくる。まずはポイント還元率の重要性を理解し、JACCSが発行する超高還元率クレカの違いを知ろう。

◎ベースとなる1%を大きく上回る超高還元率カードをメインカードに

 増税分を取り返すクレカ選びにおいて、カード評論家・岩田昭男さん、『Card Wave』編集長・岩崎 純さん、ポイ探代表取締役・菊地崇仁さんの達人3人は「ポイント還元率1%以上の高還元率クレカを選ぶのが鉄則」と口を揃える。

 ポイント還元率とは、クレカの利用額に応じて得られるポイントを金券などに交換した場合、いくら還元されるかを表わした比率のこと。通常のクレカは還元率0.5%が一般的で、これでは3万円の買い物をした時に150円分のポイントしか得られない。これが還元率1%のクレカだと、増税分の1/3を取り返せる計算になる。

「狙い目はどこで使ってもコンスタントに1%以上のポイントが付くクレカ。このようなクレカは意外と少なく、数十枚しかありません」とポイ探の菊地崇仁さん。

 このポイント還元率で抜きん出るカード会社がJACCSで、超高還元率クレカを複数枚発行する。

 菊地さんが計算したところ、利用者が限定される『Reader's Card』を除くと、クレカの年間利用額が30万〜50万円なら『Extreme Card』、50万〜100万円なら『REX CARD』、100万円以上だと『KAMPO STYLE CLUB CARD』がお得とのこと。これらの超高還元率クレカをメインカードに選ぶ時の参考にしてほしい。

ベースとなる1%を大きく上回る超高還元率カードをメインカードに

KAMPO STYLE CLUB CARD

■KAMPO STYLE CLUB CARD
[ポイント還元率]1.75〜3.5%
年会費:1500円+消費税(初年度無料)
電子マネー:なし
国際ブランド:JCB、Visa
ジャックス http://www.jaccs.co.jp/

◎一般的なクレカの3倍以上!超高還元率を誇る最強カード

 漢方専門店大手「薬日本堂」とJACCSの提携クレカ。2000円の支払いで7ポイント貯まり、Jデポに交換すると1ポイント=5円分に。薬日本堂の商品割引券への交換だと1ポイント=10円分と倍になるのでますますお得。しかも年間2000〜3499ポイントを貯めると250ポイント(1250円分)、3500ポイント以上になると500ポイント(2500円分)のボーナスがもらえるところも見逃せない。

KAMPO STYLE CLUB CARD

実質、値引きとなるJデポのほか、ANAマイルに交換しても1.05%と高還元率。

菊地さん

達人チェック
●nanacoのクレカチャージでポイント二重取りできてお得

 nanacoチャージでポイントが貯まるクレカ。クレカチャージで1.75%、nanacoの買い物で1%のポイントが付くので、2.75%のポイントが得られてお得です。(菊地さん)

岩田さん

達人チェック
●1.75%と還元率が高くポイントの使い勝手もいい

 ポイント還元率競争がますます過熱する今、通常のクレカの3倍以上という1.75%の還元率は魅力。ポイントの使い勝手もいいので、まさにトップクラスのクレカです。(岩田さん)

Extreme Card(エクストリームカード)

■Extreme Card(エクストリームカード)
[ポイント還元率]1.25〜1.5%
年会費:3000円+消費税(初年度無料、年間30万円以上の利用で次年度無料)
電子マネー:なし
国際ブランド:Visa
ジャックス http://www.jaccs.co.jp/

◎汎用性が高く便利に使えるGポイントにお得に交換可能

 利用金額1000円ごとに10ポイント貯まり、Jデポだと1.25%、Gポイントにすると1.5%の高還元率で交換できる。Gポイントの交換先は120種類以上もあるので、好きなポイントに交換できて使い勝手がいい。全国450店舗の宇佐美サービスステーションで『Extreme Card』を使って給油すると、1L当たり2円割引になるところも見逃せない。

Extreme Card(エクストリームカード)

Amazonギフト券やTポイント、電子マネーなど、使いやすいポイントに交換可能。

菊地さん

達人チェック
●便利なGポイントに交換できレートもアップするのが魅力

 Jデポだとポイント還元率が1.25%なのに対して、Gポイントに交換すると1.5%と交換レートがアップします。Gポイントを集めている人には非常にお得なクレカです。(菊地さん)

REX CARD(レックスカード)

■REX CARD(レックスカード)
[ポイント還元率]1.75〜2.25%
年会費:2500円+消費税(初年度無料、年間50万円以上の利用で次年度無料)
電子マネー:なし
国際ブランド:Visa
ジャックス http://www.jaccs.co.jp/

◎カカクコムグループ発行の最高水準の高還元率クレカ

 カカクコムグループのクレカ。通常、2000円ごとに35ポイントが貯まり、「価格.com安心支払いサービス」の決済に利用すると、ポイント還元率が基本の1.75%から2%にアップする。入会特典としてカード到着後、3か月以内の利用金額が5万円以上で1000円分、7万円以上で2000円分、10万円以上で3000円分のJデポがもれなくもらえる。

REX CARD(レックスカード)

ポイントは3500ポイントごとに3500円分のJデポに交換可能。ネットで申請できる。

岩崎さん

達人チェック
●クレカの利用金額に応じて年会費が無料になるのもお得

 年間の利用金額が50万円以上だと次年度の年会費が無料になります。ポイント還元率が同じ1.75%の『KAMPO STYLE CLUB CARD』より、条件面で上をいくクレカですね。(岩崎さん)

Reader's Card(リーダーズカード)

■Reader's Card(リーダーズカード)
[ポイント還元率]1.5〜1.8%
年会費:2500円+消費税(初年度無料、年間50万円以上の利用で次年度無料)
国際ブランド:Visa
電子マネー:なし
ジャックス http://www.jaccs.co.jp/

◎Amazonのヘビーユーザーは持っておいて損のないクレカ

 Amazonの公式カードでないにもかかわらず、Jデポなら1.5%のところ、Amazon限定のデポジットなら、最大1.8%のポイント還元率になるところが魅力。その理由はAmazon限定デポの場合、JACCSが1000ポイントをプラスしてくれるから。海外なら最高2000万円、国内なら最高1000万円の旅行傷害保険が自動付帯しているところも安心。

Reader's Card(リーダーズカード)

交換先はデポジットのみ。Amazon限定デポジットのほうが還元率1.8%とお得。

岩崎さん

達人チェック
●Amazonでのクレカ利用がかなりお得に優遇される

 Amazon限定デポジットにするとポイント還元率がアップして最大1.8%にもなるので、Amazonでよく買い物する人におすすめです。私もメインカードに使っています。(岩崎さん)

◎「Reader's Card」と真っ向勝負!?ついに登場! Amazonの公式クレカ

Amazon MasterCard クラシック

■Amazon MasterCard クラシック
[ポイント還元率]1.0〜1.5%
年会費:1250円+消費税(初年度無料、年間1回以上の利用で次年度無料)
電子マネー:なし
国際ブランド:Master
Amazon MasterCard http://www.amazon.co.jp/AmazonMasterCard

◎Amazonユーザー待望の公式クレジットカード誕生

 通常は1%、Amazonの買い物ならポイント還元率1.5%。年会費1万500円の『Amazon MasterCard ゴールド』だとAmazonでの還元率が2%になり、お急ぎ便やお届け日時指定便が無制限で使い放題の『Amazonプライム(年会費3900円)』も無料に。

Amazon MasterCard クラシック

ポイントはAmazonギフト券に自動的に交換・登録され、随時、買い物に利用できるのが便利。

岩田さん

達人チェック
●高還元率のポイントに加えサービス向上に注目したい

 クレジットカード番号を即座に発行し、利用できるようにした「即時審査サービス」が素晴らしい。このようなサービスはなかったので、他カードにも影響を与えるだろう。(岩田さん)

※クレジットカードの年会費は、基本消費税5%で表記しています。