『まほろ駅前狂騒曲』ポスタービジュアル ©2014「まほろ駅前狂騒曲」製作委員会

写真拡大

10月18日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される大森立嗣監督の映画『まほろ駅前狂騒曲』から、予告編映像と新たなポスタービジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、瑛太演じる多田と松田龍平演じる行天の便利屋を営む2人組を主人公にした、三浦しをんの同名小説が原作の「まほろ」シリーズ最新作。会ったことのない行天の娘はるの子守り代行や、謎の元新興宗教団体の隠密調査がバスジャック事件に発展していく物語に加え、多田の淡い恋などを描く。

予告編映像では、慣れない子守に悪戦苦闘する2人の様子や腹から血を流す行天の姿、新興宗教団体の元代表を演じる永瀬正敏、シリーズのレギュラー出演者である松尾スズキ、高良健吾らの姿が映し出されている。さらに、くるりが手掛ける主題歌“There is (always light)”も聴くことができる。なお、同作の音楽は前作『まほろ駅前多田便利軒』でも音楽を担当した岸田繁(くるり)が続投している。