上が「英語でおしゃべりちょうだいなくん」、下が「英語でナビゲートパトカー」

写真拡大

ベビー用品の開発・製造を行うコンビ(東京都台東区)は、遊びながら子ども育成につながる玩具の「知育探検シリーズ」に英語の要素を加え、自然と英語に親しめるようにしたおもちゃ「E―知育シリーズ」から「英語でおしゃべりちょうだいなくん」「英語でナビゲートパトカー」を、2014年8月中旬から全国で発売する。

バイリンガルモードも搭載

「英語でおしゃべりちょうだいなくん」では、ボール遊びをしながら英語の基本のあいさつなどが学べる。

動き回りながら話しかけてくれる走行モードと、その場で止まって話すSTOPモードがあり、英語で数を数えたりABCソングを歌ったりと、36種のおしゃべり機能を搭載している。

言語は「英語」「日本語」「日本語と英語のバイリンガル」の3パターンの切り替えが可能。

「英語でナビゲートパトカー」では英語と日本語のナビゲーションに合わせてドライブごっこが楽しめる。

ハンドルを回すなどのドライブ操作に合わせておしゃべりする通常モードと、スピード違反や迷子などのお話が楽しめるストーリーモードを搭載。

言語は「英語」「日本語と英語のバイリンガル」の2パターンを内蔵。

いずれも、ナレーションは、米国からの「帰国子女」でもあるタレントの関根麻里さんが務めている。価格は5000円(税抜)。