ざわちんがトランスフォーム、人生初の“人間以外”メイクに挑戦。

写真拡大

ものまねメイクで人気のざわちんとタレントの南明奈が8月3日、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」の渋谷ジャックイベントに登壇。オプティマスとバンブルビーに変身(トランスフォーム)した。

この日、渋谷スクランブル交差点周辺のビルをはじめ、街中をジャックした「トランスフォーマー」。イベント会場では、ざわちんがオートボットの総司令官、オプティマスのメイクと衣装で登場した。ざわちんは、人間以外のメイク初挑戦だ。

人生初の金属生命体メイクを問われ「顔の左側半分にオプティマスメイクを施しました。強さを表現するべく、アイラインの作り方と青いシャドウの入れ方をシャープにするようこだわりました」と、メイクのポイントを熱く語ったざわちん。

続いて、南はバンブルビー風の衣装とざわちんによるメイクで登場し、バンブルビーになった感想を問われると、「どうなるのかと少しだけ戸惑いましたが、さすがざわちんさんお見事ですね!」と大絶賛。ざわちんは、南のメイクのポイントを「オプティマスは三角でシャープに見せることに対し、バンブルビーは丸みがポイント。眉のアーチを刻み、アイシャドウをぐるぐる塗りました」とこだわりを語った。

また、好きなトランスフォーマーのキャラを問われると、ざわちんは「オプティマス!男らしく、理想の男性です!」、南は「バンブルビーです。愛嬌があり、人間に近いので。」と答えるなど、2人とも熱狂的なトランスフォーマーファンであることを告白。

続くフォトセッションではオプティマスプライムが登場。本物のトランスフォーマーを前に「カッコいい〜!!」と2人とも大興奮な上、あまりのリアルさと大きさに驚きも見せた。

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」は8月8日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか3D/2D全国公開。

◎ざわちんコメント

もともとトランスフォーマーの大ファンで、過去シリーズは全て観ていました。今回はアクションシーンがすごく、主人公の父と娘の関係が自分の父親との関係性と重なりました。うちの父は映画と同じく親バカなので(笑)。家族の物語に共感でき、笑いもあり、楽しめます!家族やデート、友人と観て頂きたい作品です。過去作品より確実にレベルアップしています!

今回メイクで似せたオプティマスに私は恋をしました(笑)。男らしく、まさに理想の男性です。今回のメイクは強さを表すような目元がポイントです。アイラインの作り方や、青いシャドウの入れ方にこだわりました。

また今回は渋谷ジャックということで、高級スーパーカーも登場するようなので、時間があればフラついて見に行きたいです。

◎南明奈コメント

今回ざわちんさんにメイクを施してもらえると聞き、すごく楽しみ!となりましたが、バンブルビーになると聞いてどうなるのかなと思いました(笑)。けれどもこんなバンブルビー風になれて、ざわちんさんは改めてすごいなと感じました。バンブルビーは愛嬌があり、人間に近く、リアルな感情を持っているので一番好きですね。

最新作を先に観せて頂きましたが、何と言っても映像の迫力がすごいです!3Dで観ましたが、「うわっ!」って声を出すほど。冒頭からすごいのです。ぜひ多くの方に観て頂きたいです。