口永良部島で避難、34年ぶり噴火

ざっくり言うと

  • 3日昼、鹿児島県の口永良部島の新岳が噴火し、噴煙が800m以上に達した
  • 新岳の噴火は1980年9月以来約34年ぶりで、住民は自主的に避難した
  • 気象庁は、火口から半径2kmの範囲に立ち入らないよう呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング