昨年のBSオープン優勝の権利で出場している丸山 最終日に意地を見せることができるか (Photo by Gregory ShamusGetty Images)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 3日目◇2日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
 「WGC-ブリヂストン招待」の3日目。3名が出場している日本勢は松山英樹がこの日の“65”でトータル4アンダーまでスコアを伸ばし10位タイ。丸山大輔はトータル9オーバーの66位タイ、竹谷佳孝はトータル13オーバーの71位タイとなっている。以下は日本勢3選手のコメント。
松山英樹、タイガー・ウッズのリアルタイム速報!PGAリーダーボード
松山英樹 トータル4アンダー 10位タイ
出だしでいいバーディスタートできましたね。11番もね、チャンスにつけられるティショットだったけど、ああいうところとか、12番もしょうもないボギーで。流れよくなかったけど、後半あのイーグル(2番)が流れ変わりましたね。イーグル獲ったっていう感覚
なかった(笑)でも最近イーグルとかなかったんで良かったなと思います。
ドライバーはだいぶよくなりつつある。後半4番からもいいショット出始めて、このまま練習していけばというのがある。ショットがある程度良くなってきたんで、あとはパットとアプローチかな。
8番9番もつけたいなあ、というところをうまくチャンスにつけられていたんでそれはすごく良かったですね。7番は右に外したけど、良いショットだったし。じょじょに良いショット、良い感覚が増えてきている。
13番とかは良いパーだったけど、もうちょっと行けたというのは正直ある。3番も含めて、2、3ホールはもうちょっといけたかなと思いますけど。まあ、一昨日、昨日はそれが出来なかったから今この順位にいるんで、今日のプレーを続けていきたいですね。
明日も今日みたいに良いプレーを続けられたらと思います。

丸山大輔 トータル9オーバー 66位タイ

なんとか終わってよかったですね。(丸山のホールアウト後、雷雨接近により中断)
3番でつまんない3パットして、そこまで(2番まで)イーブンパーで耐えていたんだけど。今日はショットの調子が良くないんで、力入って振ってるばっかなんで、どこ行くかわかんなくて、もうグリーンに乗るのが精一杯。
だいぶ慣れてきたんだけど、自分の方がどんどん調子悪くなってちゃって。スイングばらばらになってきたんで、明日また調整してトライです。
最後(明日)だけでもアンダーパーで行きたいですね。明日がんばります。

竹谷佳孝 トータル13オーバー 71位タイ
何が足りないかって、すべてが足りない感じ。調子は悪くないんですけどね。バーディチャンスになかなかつかないんですよね。
でも今日はFWにけっこう行けたんで、グリーン狙うのもまっすぐ狙えるところもありましたね。まあ、足りない部分とこのPGAツアーの中でも屈指の距離を誇るこのコースですからね。
仮にこうやってこのツアーでずっとやって慣れていけば、なんとかなる気もするのと、でも圧倒的に足りない部分あるというのを3日間やって感じていますね。ここでやってて4番アイアンがうまくなりましたよ。
打ちのめされてもこういうチャンスをもらえたんでね。どんな中にも得るものは必ずあるといつも思ってやってますので。それにここにまた来たいなって思えますね。しんどいけど、スポットでもいいからこのツアーにまた来てみたいと3日間やってみて思いますね。

【3日目の順位】
1位:セルヒオ・ガルシア(-14)
2位:ローリー・マキロイ(-11)
3位:マーク・リーシュマン(-10)
4位T:アダム・スコット(-8)
4位T:キーガン・ブラッドリー(-8)
4位T:ジャスティン・ローズ(-8)
7位:ブラント・スネデカー(-6)
8位T:J・B・ホームズ(-5)
8位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
10位T:松山英樹(-4)他
36位T:タイガー・ウッズ(+1)他
66位T:丸山大輔(+9)他
71位T:竹谷佳孝(+13)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>