24日、中国新聞網によると、マレーシアのクアラルンプールから韓国・仁川に向かっていたマレーシア航空66便が、発電機の故障で香港に緊急着陸した。乗客271人は振替便で仁川に向かった。資料写真。Record China

マレー機撃墜の裏で行われる略奪

ざっくり言うと

  • 7月17日、マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部上空で墜落した事件
  • 墜落現場で犠牲者の貴重品が盗まれ、使用されている状況が明らかに
  • 銀行や携帯電話会社は、本人確認なしでも契約を停止する措置を取り始めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング